健康的な体を作るために|サプリメントでケイ素を摂ろう

レディ

爪が割れやすくなったら

服用

不足すると体に影響が出る

爪が割れやすくなったり、抜け毛が増えたときはケイ素が不足している可能性があります。ケイ素はカルシウムを体内で効率よく吸収させるために必要な物質なので、不足すると、丈夫な骨が作れなくなるなど、体にさまざまな影響があらわれます。1日に必要なケイ素の量は成人で約10mgですが、食品で摂ると加熱により失われやすいので、サプリメントを利用した方が効率的に摂取できます。年齢が高くなると、骨粗しょう症や骨折を起こしやすくなるので、定期的にサプリメントを飲んで補給するようにしてください。ケイ素は骨や爪、髪の毛などの材料になるので、サプリメントで摂取すると、骨が丈夫になるだけでなく、割れにくい爪になったり、丈夫で抜けにくい髪の毛になります。お肌の調子も整えられるので、ハリや弾力が足りないときは摂取するとよいでしょう。コラーゲンやヒアルロン酸はお肌のハリや弾力のもととなることで知られていますが、ケイ素はこれらをしっかりと繋ぎ止め、肌のすきまを接着剤のように埋めて、水分を肌に閉じ込めています。ゆえにコラーゲンと一緒にケイ素のサプリメントを摂取すれば、モチモチの肌になる効果を期待できます。またケイ素には血管に弾力を与えて、血流を促進する働きがあるので、動脈硬化の予防にも役立ちます。動脈硬化が進行すると、脳梗塞や心筋梗塞などの重い病気になる可能性があるので、ケイ素のサプリメントを飲んで対策するようにしてください。